› SATSUKI TAILORオーナーブログ › 当店の裏話

2017年10月08日

【当店の裏話②】謎の生地・・・


世の中は3連休ですね!
うちの柳ケ瀬商店街も色々なイベントで人がいつもより多くいました。

今日は、とあるお客さんから突っ込まれてしまったことを一つ。

当店にはストック生地とお客様の注文を受けてから取り寄せる生地と二種類あります。
取り寄せ生地は、FAXで生地問屋さんに注文することも多いのですが、
その際に、字が読みにくかったせいで、別の生地が届くケースが稀に生じます。

そんな中、先日、裏地の発注をかけたのですが、届いてびっくり。



何柄?!
最初は、ハイビスカス・ボタニカル柄かと思いきや、

なんか、フラダンス踊ってる人までいる!!
とりあえず、ハワイアン柄と呼んでいます。

正しい裏地は改めて届けてもらったのですが、この変わった裏地を送り返すのも申し訳ないと思って、
とりあえず、うちで買い取りました。

いつか、誰か、欲しいっていう人いるかな。。。。??


そんなこんなで、たまに、こうした予想外の生地が届くケースがあるんですよね。
それがまたこちらとしても新たな発見に繋がったりもするんですが、今回は特にそれが飛びぬけていました。

こうした誤発注による生地はお値打ちになってるケースが多いので、興味ある方は、ぜひ一度聞いてみてください。

もちろん、この裏地を使用して下さる方も随時募集しております♪
  


Posted by SATSUKI at 18:35Comments(0)当店の裏話

2017年06月14日

【当店の裏話①】スーツ屋あるある話~ハンガー編~

梅雨入りしましたね。
ただ、梅雨入りしたと同時にいやに晴れるようになったりと、不思議な天気が続いていますね。

本日は、いつもと感じを変えて、服関係の話ではなく、当店の裏側を少しご紹介。
何回かに分けて、スーツ屋あるあるシリーズを。

うちのようなオーダースーツ店もそうですが、
全国どこのアパレル店も共通した悩みがあります。

商品の仕入れ?


お客さんが来ない?


店の清掃?


色々あると思いますが、最たるものは、

『大量のハンガーが出る事』なんですよね笑

先日も同じくアパレル店を経営されている方とそんな話題で盛り上がりました。

ホント、意外とこれらが店のスペースを取るんです。



当店も一番大きいサイズの段ボールに詰めていますが、
すぐいっぱいになっちゃうんですよね。

それも、うちのようにジャケットを扱うところは、ハンガーが大きく、めちゃくちゃかさばります。

ハンガーは、基本的に、仕入れ先や縫製工場から送られてくるときは、そこのハンガーが使われています。
しかし、そのハンガーにはその仕入れ先の会社名がプリントされています。
そのため、お客様にそのまま渡すことができないわけです。

当店も、基本的には、無地の持ち運び用ハンガーに付け替えてお客様にお渡ししています。

そうすると、行き場をなくした、ハンガーが大量の山となるわけです。

一応、送り返せば、引き取ってくれるのですが、かさばる分、送料+段ボール料金がそれなりにかかるんですよね。
かといって、処分するのも自然に優しくないのと、プレスチックと金属が混じっているため、分類も大変なんです。

こうした事情があるため、
個人のアパレル店の方に言えば、ほとんどの方が、無料でハンガーを大量にくれます笑

意外とジャケット用ハンガーとか、値段がするんですよね。
でも、お気に入りのアイテムを長持ちさせるためにも、しっかりとしたハンガーでの保存は不可欠です。
会社名がプリントされていることを気にしないのであれば、重宝する逸品です。

もし、ハンガーが欲しい方がいらっしゃたら、一度、気軽に声をかけてみてはいかがでしょうか?

特に当店は喜んでプレゼント致しますよ。


  


Posted by SATSUKI at 16:47Comments(0)当店の裏話